コーチ銀座/新宿/表参道他、コーチストアは感染予防策を徹底して営業中。緊急事態宣言等による休業、営業時間の変更はこちら
すべてのオーダーを送料・返品無料でお届けします。

ショッピングバッグ

コーチについて

コーチは、1941年にニューヨークで創立されたグローバルファッション・ブランドです。クリエイティブ・ディレクターのスチュアート・ヴィヴァースのビジョンと、ニューヨークのインクルーシブで勇気あふれる姿勢からインスパイアを受けたコーチは、あなたが自分らしさを体現できる、美しくて、永く使い続けられる製品を作り続けています。

21年コレクション コーチ フォーエバーより。水原希子(ユルゲン・テラー撮影)

より良い製品は、すべての人に、より良い未来をもたらします。

私たちの信念

コーチは、あなたが自分らしさを体現できる、美しいものづくりを信じています。1941年の創立以来、生誕の地であるニューヨークの精神にインスピレーションを得て、私たちは伝統ある技術と素直に生きる勇気を応援するコミュニティーを築いてきました。

製品を作りあげる一針一針を大切にするように、今日のコーチは人々やコミュニティー、地球環境への影響に配慮しています。あらゆる製品をより良いものにすることが、多くの人々にとってのより良い未来の創造につながるという信念のもと、私たちは永く使い続けることができる製品づくりに努めてきました。

ブランド・ストーリー

美しく巧みでありながら実用的な革製品を作り上げたいという夢が、コーチの始まりです。1941年、6名の職人たちがニューヨークで創立したコーチは、リリアン・カーンとマイルズ・カーン夫妻のビジョンのもと、「オリジナル・アメリカン・ハウス・オブ・レザー」へと成長しました。

そして1962年、マイルズ・カーン夫妻によってボニー・カシンがコーチ初のリードデザイナーに起用されました。ボニーの大胆な色彩センスとバランス感覚、奇抜さ、そして抜群の行動力によって、コーチは現代的な自由と平等を掲げる、1960年代のニューヨークの空気を見事に反映したファッション・ブランドへと変貌を遂げたのです。

それから数十年後、コーチはマディソン・アベニューに第一号店をオープンし、家族経営のレザーグッズ工房から、ニューヨークにインスピレーションを得た独自の姿勢を表現するライフスタイルをコレクションとして発表する、世界的に有名なブランドになりました。

1941年の創立時と同じく、コーチは現在も卓越したストーリーを紡いでいます。私たちの活動はすべて、高いクラフトマンシップ、ブランド生誕の地ニューヨーク、そして、アメリカの伝統、常に前向きに生きるスタイルを受け継いでいます。

1960年代、コーチ創立者リアンとマイルズ・カーン夫妻

「学生時代からファッションで表現したかったことは、コーチだからこそ叶えることができたのです。ファッションとは喜びや祝福のようなものだということ、すなわち、私にとってのヒーローのひとり、キース・ヘリングの言葉を借りれば、『あらゆる人びとのためのものだということです」

—コーチ クリエイティブ・ディレクター スチュアート・ヴィヴァース

本社10ハドソンヤードにて。コーチ クリエイティブ ディレクターのスチュアート ヴィヴァース

コーチのクリエイティブ・ディレクター

アメリカのポップカルチャーへの造詣とクラフトマンシップへの愛情をもとに、スチュアート・ヴィヴァースは2013年からコーチの伝統を再構築してきました。インクルーシブで勇気あふれるニューヨークの精神にインスパイアされ、既存の枠を超えた自由なコレクションは、コーチを新しい世代に導いています。

コーチでの活躍が評価されたヴィヴァースは2017年、アメリカファッションデザイナー協議会(CFDA)からアクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤー、アメリカアパレル&フットウェア協会(AAFA)からデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

コーチ ファミリーについて

コーチがつくるものはバッグだけではありません。常に前向きに生きることに加え、自分らしさを貫く勇気という共通の精神で結ばれた、世界中のコーチ ファミリーというコミュニティーを、私たちは体現しています。この 「ファミリー」こそ、より良い未来を創造するためのファッションを進化させるインスピレーションの源です。すなわち、私たちなら一緒に世界を前進させることができるという信念なのです。

一緒に世界を前進させましょう。